赤ちゃんの寝かしつけを助けるLaLaCoチェア(ララコチェア)がママやパパの育児負担を軽減!

子育て

どーも、もりゾー(@morizoo_dakooda)です。

赤ちゃんの夜泣きがひどくて夜中に毎回起きてしまう。寝ぼけ眼であやして寝かせてやっと落ち着いたと思ったらまた起きて…

赤ちゃんが夜中に起きてしまうのはしょうがない事です。でも毎日毎日夜中に目覚めて疲れてしまった。あやしながらウトウトしてしまい、赤ちゃんを危険な目に合わせてしまった。

なんて方もいるでしょう。

そんな方のために今日は赤ちゃんの寝かしつけを助けるアイテムを紹介したいと思います。

赤ちゃんをあやし寝かしつける椅子「LaLaCoチェア」でママやパパの睡眠不足を解消!

http://www.ah-pro.com/

今回紹介するのがこの「LaLaCoチェア」という商品です。

この椅子は長時間の寝かしつけでへとへとのママやパパを手助けしたいという思いで開発されました。

夜泣きで起こされても、暗い中立ち抱っこをしてゆらゆら歩き回る必要はありません

僕も経験がありますが、夜中の立ち抱っこは意外と危険ですよね。加湿器にぶつかって赤ちゃんを抱っこしたまま倒れそうになった経験があります。

そんな危険な夜中の立ち抱っこをしなくてもちゃんと寝かしつけが出来るのがこの「LaLaCoチェア」なんです。

>>【2018年11月2日まで20%OFF】赤ちゃんの寝かしつけを助ける椅子「LaLaCoチェア」はコチラ

LaLaCo(ララコ)チェアの特徴(以下ララコチェア)

ララコチェアは通常の椅子と違って、バネが内蔵されており、自分の体重を使って上下に揺らすことが出来ます。

この揺れが赤ちゃんにとっては心地よい揺れで、3分~5分で寝かしつけが出来たという声も上がっているほどです。

因みにLaLaCoチェア(ララコチェア)の商品仕様は以下の通りです。

サイズ 幅 330mm 奥行 330mm 高さ 485mm
座部…幅 270mm
重量 8.2kg
材質 座部:樹脂製
脚部:木材
生産国 日本

ナチュラルで温かみのあるデザインでインテリア家具としてもOK

赤ちゃん用具って原色だったり、カラフルだったりとインテリアとしてはNGな場合も多いですよね?

このララコチェアは脚部の木材は天然木を使用しており、ナチュラルで温かみのあるデザインになっています。

また、ララコチェアは赤ちゃんの寝かしつけだけでなく、赤ちゃんの成長後も1人掛け用の椅子やエクササイズチェアとして長く使えるようになっています。

耐久性や安全性も抜群

ララコチェアの骨格部品は金属で作られており、自動車のサスペンションと同等のバネを使用しているため、長期間使っていてもバネの反動は衰えません。

また、安全性も重視しており、椅子の安定性を高め転ぶ心配の少ない設計となっています。

また、バネの隙間に子どもの手が挟まらないような工夫も施しているため、例えば子どもがこの椅子を使ってつかまり立ちをし始めても安心して使用できます。

パッケージにもこだわりが

かわいらしいパッケージのデザインになっています。

また組立不要でパッケージから出してそのまま使えるようになっているので余計な手間がかかりません。

>>赤ちゃんの寝かしつけを助ける椅子「LaLaCoチェア」の公式HPはコチラ

ララコチェアの使用感は?どこで買えるの?

ララコチェアの使用感がよくわかる動画が公式HPに掲載されています。2分29秒の動画ですが、最初は赤ちゃんも上下に揺られて楽しそうな笑顔を見せていますが、1分程すると完全に寝落ちしているのがわかります。

↓↓使用感はこんな感じ(公式HPはコチラ

ララコチェアはどこで買えるの?

ララコチェアは直販かAmazon、楽天市場でも購入出来ます。

LaLaCo chair (ララコ チェア)

created by Rinker

楽天市場やAmazonは直販よりも少し割高になっていますので直販での購入をオススメします。

>>【2018年11月2日まで20%OFF】赤ちゃんの寝かしつけを助ける椅子「LaLaCoチェア」はコチラ

今なら定価の20%OFFで購入出来るので、格安で手に入れることも出来ます。また直販のみになりますが、10日間いかなる理由でも返品可能の返品サービスを行っています。

最後に:ララコチェアは育児負担が軽減できるのでママにもパパにもオススメです

ララコチェアは育児負担を軽減できる他、1人掛け用の椅子としても長期間使えるのでとってもオススメです。

効果的にララコチェアを使って育児に役立てましょう!

以上、「赤ちゃんの寝かしつけを助けるLaLaCoチェア(ララコチェア)がママやパパの育児負担を軽減!」でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう