完全ワイヤレスイヤホン「iKanzi/TWS-X9」を片耳モード(モノラル)にする方法!

ガジェット

どーも、もりゾー(@morizoo_dakooda)です。

完全ワイヤレスイヤホン「iKanzi/TWS-X9」を購入したものの使い方は手探り状態でした(取説がわかりずら過ぎて)が先日iKanzi/TWS-X9にはステレオモードとモノラルモードがあることを知りました。

そんな機能あったのー!!?って方のためにiKanzi/TWS-X9のステレオモードとモノラルモードの切り替え方法を書きたいと思います。

片耳モード(モノラル)は以下のようなオススメの使い方があります。

  • 仕事中に音楽が聴ける(装着する方の耳が人から見えない位置に座席がある人限定)w
  • 片方の耳で音楽を聴いてもう一方の耳で外の音を聞くことが出来る(両耳で装着すると外の音が全然聞こえないのでたまに身の危険を感じる。)

…まあ一つ目は緩い会社じゃないと出来ませんね。僕の職場は出来ますが。

iKanzi/TWS-X9は他にもレビューを書いております。参考までに↓の記事をどうぞ。

iKanzi/TWS-X9を片耳モード(モノラル)にするためにまずやっておいた方が良いこと

早速片耳モードにする方法を解説していきたいと思いますが、その前にちょっと先にやっておきたいことがあります。

↓の画像を見て下さい。

こちらはもりゾーが片耳モード(モノラル)を設定した後のiPhoneのBluetooth設定画面です…。

そうなんです。片耳モード(モノラル)を一度設定するとBluetoothの設定画面に「X9」が2つ表示されてしまうんですね。

これは混乱する!!!と思ったので、まず、両耳モード(ステレオ)で設定した時の「X9」のデバイスの登録を解除しておくことをオススメします。

どっちがどっち???って混乱しないようにですね。

解除方法はいたって簡単です。

まずは両耳モード(ステレオ)の「X9」の右側に表示されている「i」の文字をタップします。

 

続いて↓のような画面に変わりますので、「このデバイスの登録を解除」をタップします。

 

そうするとBluetoothの設定画面上「自分のデバイス」のところには表示されず「その他のデバイス」のところになりますのでこれで解除完了になります。

 

片耳モード(モノラル)の設定方法を解説

ここからはiKanzi/TWS-X9の片耳モード(モノラル)への切り替え方法を書きます。

左耳のイヤホン(親機)と右耳のイヤホン(子機)で若干やり方が違うので両方説明します。

1.左耳(親機)の片耳モード(モノラル)にする方法

まず左耳(親機)のイヤホンを充電ケースから取り外します。すると親機側については充電ケースから取り外しただけで青く点滅し、接続準備完了になります。(画像は青くなっていませんが本当は青く点滅しています。なかなか点滅する瞬間を取れませんでした。)

続いて端末側のBluetoothの設定画面を開くと既に接続中になっています。親機側はすぐにペアリングが可能です。

左耳(親機)側の片耳モード(モノラル)は簡単に設定完了です。

というか充電ケースから外しただけです。

2.右耳(子機)を片耳モード(モノラル)にする方法

右耳(子機)側はペアリングするためにワンクッション作業が入ります。

まずは左耳(親機)と同様に右耳(子機)のイヤホンを充電ケースから外します。

右耳(子機)の方は自動でペアリングモードにはなりません。

右耳(子機)の方をペアリングモードにするにはまずタッチセンサーの部分を短く2回押します。(押しますというか触れます。)すると青と赤のランプが交互に点滅し、ペアリングモードになります。

最後に端末側のBluetooth設定画面を開いて「X9」を選択します。

これで右耳(子機)の片耳モード(モノラル)になります。

さいごに:両耳モード(ステレオ)と片耳モード(モノラル)をうまく使ってより良い音楽ライフを!

片耳モード(モノラル)の設定方法を説明しました。

正直誰でも出来る程簡単ですね。

これで状況に応じて両耳モード(ステレオ)、片耳モード(モノラル)を変えることが出来るようになりました。

例えば駅のホームで両耳モードで音楽を聴いていたりすると電車の音に気付かずとっても危険だったりします。

そういう時にこそ片耳モード(モノラル)に切り替えてより安全に快適に音楽を楽しみましょう。

以上、「完全ワイヤレスイヤホン「iKanzi/TWS-X9」を片耳モード(モノラル)にする方法!」でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう