【埼玉のいいところ】♯1菓匠右門の「いも恋」

2018年7月5日さいたまの魅力

産まれも育ちも埼玉県のもりゾー(@morizoo_dakoodaです。

「埼玉県って何があるの?何もなくね?」「だ埼玉だし」「東京に隣接してるだけでしょ?」っていう人が多すぎる!!バカにしてる!!

だから決めた。僕は埼玉県のいいところを発信していく!

継続企画です。ブログを読んでくださっている方に埼玉県の良いところをお伝えしていきます。

記念すべき1つ目の紹介が菓匠右門さんの「いも恋」です。

埼玉県民でも知らない人は結構いるのですが、もりゾーが自信を持ってオススメします。なぜこの「いも恋」が有名でないのが不思議なくらいです。

 いも恋ってなに!?

いも恋は埼玉県川越市に本社を構える菓匠右門さんで作られているお饅頭です。

いも恋はさつま芋とつぶ餡を山芋ともち粉の生地で包んでおり、もちもちとした食感が特徴です。

なんとこのいも恋は1つ1つ手作りで作成されているそうです。なんでもさつま芋とつぶ餡を餅生地で包む作業は人の手でしか出来ないそうです。職人さんが1つ1つ丁寧に作ってくれているからこそこれだけ美味しくなるのかもしれませんね。

※僕の説明よりも写真の方がおいしさが伝わるwww

いも恋は「彩の国優良ブランド品」認定商品だった!

いも恋は平成29年度彩の国優良ブランドとして認定されています。

つまりいも恋は…

埼玉県が自慢の一品として広められる商品であると認めているのです。

これは食べるしかないです。

いも恋っていくらするの?

いも恋の値段は1個180円ととってもリーズナブルでお求めやすい価格になっています。

通販では5個入り、10個入り、15個入り、20個入りの4パターンで販売しており、10,800円以上の購入で送料無料となっています。

なお現在は年末年始フェア中(平成30年1月15日まで)で「お届け先1件につき5,400円以上で送料無料」のキャンペーンを行っています。注)2017年12月28日現在の情報です。

>>キャンペーン情報はコチラ<<

いも恋はどこで買えるの?

残念ながら店舗は埼玉県内にしかありませんが通販も行っているので、誰でも手軽に注文出来ますし、化粧箱入りでのしも付けて貰えるため、贈り物にもオススメです。

でも…出来た手食べたくないですか?

いも恋はレンジで少し温めてから食べても十分美味しいのですがやはり蒸し器で蒸した出来立てのいも恋とは生地のモチモチ感が全然違う印象です。何かカラクリがあるのでしょうか?笑

なのでいも恋を食べるのであれば是非とも川越まで足を運んで頂く方がオススメです。全然味が違いますから!!

川越はいも恋の他にも綺麗な街並みなど楽しめる場所がたくさんあるのでいも恋を食べに行くついでに川越を散策してみるのもオススメです。

でもやっぱ遠いなあって人に朗報!

先日成増駅の商業エリアであるEQUiA(エキア)成増を歩いていたらまさかのいも恋が販売されているではないか!!!

久しぶりに「いも恋」を発見したので、思わず「あっいも恋だ!!!」と叫んでしまい販売員の方にクスクス笑われてしまいました。

販売員の方の話によるとどうやら定期的にイベントとして出店しているらしく都内で購入するのであればイベントを狙うのもアリです。

>>いも恋の催事出店情報はコチラ<<

そこではちゃんと蒸し器で蒸されたいも恋が出てきました。

やはり…旨い!写真を撮っていなかったのが今更ながら悔やまれます…orz

埼玉のいいところ#1まとめ

  • さつま芋とつぶ餡を山芋ともち粉の生地で包んだもちもち食感と昔ながらの風味
  • 「彩の国優良ブランド品」認定
  • 贈り物にオススメ
  • イベントを狙えば都内でも出来立てを食べられる

川越という立地もかなり良い場所ですので、やはり僕のオススメは…

いも恋片手に川越観光を楽しみながら食べる

に限りますね!!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう