格安SIMでスマホ代節約!格安SIMで年間7万円以上節約できます!

2018年2月9日お金, 節約術

どーも、節約マスターもりゾーです。

昨今、格安SIMがどんどん普及してきていますね。そんな中で大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)から格安SIMに乗り換えを検討している方も多いかと思います。一方で格安SIMって実際どうなんだろう?と正直不安になられている方も。。。

そこで実際に格安SIMに乗り換えてみて感じたメリット・デメリットなどを紹介したいと思います。

格安SIMへの乗り換えによる最大のメリット

やはりなんといっても毎月のコストが圧倒的に安い!!格安SIMというだけのことはあります。

僕の場合、大手キャリアから格安SIMに変更して月額通信料が5,750も安くなったのです。

年換算すると69,000円もの節約になります。

大体今のスマホは2年縛りの契約がほとんどだと思いますので、単純計算で2年間で138,000円もの節約になりました。

138,000円。。。とんでもない節約ですね。ちなみに僕はこの節約したスマホ代で車のルーフボックスを購入しました。。。一気に節約した分は持ってかれてしまいましたが。。。

まあでも結果的にとても節約になりずっと欲しかった物も購入できたので大満足しているわけですが、いざ乗り換えを行う時は正直不安でした。。。

格安SIMへの乗り換えをためらう最大の理由

ちらほら話題としてあがっていても実績はないし、周りの友人・知人も格安SIMに乗り換えている人はいませんでしたので、ずっと格安SIMへの乗り換えをためらっていました。その最大の理由が。。。

電波ちゃんと繋がるの?

ええ。。そうなんです。実際に見て確かめられなかったんですね。。。電波の状況が。。。こんな風に思われている方も多いのではないでしょうか。

そこで出会ったのが楽天モバイルです。

格安SIMなら楽天モバイル

楽天モバイルをオススメする理由は以下の3点です。

  1. 圧倒的にコストが安い
  2. 毎月のスマホ代で楽天ポイントが貯まる&楽天ポイント+1倍
  3. ドコモ回線を利用しているので電波が安定している

 1.圧倒的にコストが安い

まあここは格安SIMなら当たり前なのでサラッといきましょう。

僕は楽天モバイルに乗り換える前はauユーザーだったのですが、上にも書きましたが、その時と比較すると毎月のスマホ代が5,750円も安くなったのです。

さらに。。。

2.毎月のスマホ代で楽天ポイントが貯まる&楽天ポイント+1倍

毎月のスマホ代で楽天ポイントが貯まります。それだけでなく楽天モバイルを契約していると楽天市場での買い物がいつでもポイント+1倍です。例えば楽天市場で10,000円の買い物をした場合、通常ポイントだけだと100ポイント(100円分)にしかなりませんが、楽天モバイルを契約しているとなんと、200ポイント(200円分)になります。楽天市場でのお買い物が圧倒的にお得になりますね!!

そしてなんといっても。。。

3.ドコモ回線を利用しているので電波が安定している

一番不安に思っていた電波状況ですが、楽天モバイルではドコモ回線を間借りしています。ですので、どこへ行っても大体は繋がります。僕の場合、趣味でスノーボードをしているのですが、長野県や群馬県のとある雪山でもへっちゃらでした。


よくある格安SIMのデメリット解決方法

圧倒的低コストで魅力の格安SIMですが、デメリットもあります。僕はあまりデメリットとは思っていないのですが、よくあるデメリットの解決方法も合わせて紹介します。

よくあるデメリットとして

  1. キャリアメールが使えなくなる
  2. 通話料を気にしなければならなくなる
  3. 電話帳のデータ移行が面倒

主にこの3つがデメリットとして挙げられますが、これら全てすぐに解決できます。
1.キャリアメールが使えなくなる
解)Gmailを使いましょう。
GmailはAndroidのスマホだけでなくiPhoneでも使用できます。私はiPhoneユーザーですが、もともとAndroidのスマホを使っていたこと、会社のメールをビジネス版のGmailを使用していること等からメールはGmailを使っています。スマホが出始めたころはGmailってなんだよ。という声がちらほらありましたがここまでスマホが浸透してくると「なにこれ?」という人はほとんどいません。

2.通話料を気にしなければならなくなる
解)LINEを使いましょう。
昔はLINEも音声通話は声が聞き取りづらいなどの問題がありましたが今ではとてもクリアになっています。LINE以外にも音声通話が可能なアプリはたくさんありますので調べて自分が良いと思うものを使ってみるのも良いかもしれませんが、ここまでLINEが浸透してしまっているとユーザー数の多いLINEが無難かもしれません。

3.電話帳のデータ移行が面倒
解)Googleの連絡先アプリを使いましょう。
私はGmailを主として使っているのでGoogleの連絡先アプリで連絡先を一括管理しています。CSV形式でのインポートやエクスポートも出来るのでとても汎用性があり使いやすいです。

どうでしたでしょうか。デメリットも少し工夫するだけで簡単に解決出来ますね。

今後は格安SIMがもっと拡大していく

いかがでしたでしょうか。格安SIMにはメリット・デメリットがありますが、毎月の通信料が5,750円も安くなるのは本当に魅力的ですよね。その浮いたお金で何をするか今から考えるのが楽しみです。

格安SIMは当初と比べどんどんオプションサービスが充実してきました。より3大キャリアと比較しても大差ないようなサービスが出来つつありますので、これを期にどんどんユーザー数が増加していき、格安SIMがスタンダードになってくることは間違いないでしょう。

そのためにも今のうちに格安SIMへ乗り換えを行っておくことをオススメします。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう