20代から貯蓄をするならまずは積立投資信託から始めよう

2018年2月9日お金, 投資積立投信

どーも、資産運用男子もりゾーです。

皆さん貯蓄について考えてますか?

僕の答えは「No!」でした。

そもそも僕は社会人になってから約5年間実家暮らしをしていたため、特に何も考えていなくても自然と貯金が増えていたのです。

しかし20代後半に差し掛かり、両親の「そろそろ自立しなさいよ」という目に見えないプレッシャーにさらされ家を出てみたら。。。

全然お金が貯まらない( ゚Д゚)!!!

そりゃそうです。今まではほとんど生活費が掛かっていないのですから!!当然ですね。

ということで僕は貯蓄について考え始めるようになりました。

そこでまず手をつけたのが積立定期預金なのですが。。。

定期預金で貯金するなんてもったいない

少額から始められる積立定期預金は、手元資金の心もとない僕にとっては簡単に始められました。

が、しかし。。。1年くらい続けて数十円しか利息が付いてない!!!

さすが超低金利時代です。仮に僕が毎月1万円を10年間積み立てていったとしても。。。元金120万円に対して利息はたったの120円となります。。。

ここまで金利が低いと単利であろうと複利であろうと全く関係ないですね。。。

ということで全く資産が増えない積立定期預金はやめて積立投資信託に変更しました。

2年間コツコツ積立投資信託を続けると。。。

以下は2年間コツコツ積立投資信託を行ってきた運用損益の結果です。 運用損益+198,611円!!

驚愕です。。。

投資損益の履歴を載せたかったのですが、どうやら履歴データはないようで。。。うーん出せるようになって欲しい

とにかく2年間コツコツ続けた現状がこの結果です。

解約請求行った結果受け取れる金額とは少し違いますが、積立定期預金をコツコツ続けた結果と比べても約2,700倍も差が出てきます。

今のところ好調をキープしているのでこのままコツコツ続けて行こうかな。。。オリンピック終わるくらいまでは。

貯蓄をどうするか迷っているなら。。。

今の超低金利時代が今後どうなってくるかはわかりませんが、コツコツ貯金するよりもコツコツ投資を行った方が圧倒的に今はプラスになるとわかりました。

貯蓄を考える上では積立投資信託の他にも投資を行う手段はたくさんあります。

FXや株式投資を実際にやってみたわけではないので、その他の投資商品がどうなのかはわかりませんが、僕と同じ境遇(積立定期預金or積立投資信託)で悩まれているのであれば僕は積立投資信託をオススメしたいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう